気になるエラをボトックスで小さく【特別な成分を注入して解決する】

サイトメニュー

美容外科で小顔を目指そう

注射

自分にとって最高の施設を

ボトックス注射は人気のプチ整形として広く認知されており、エラ張り改善のために利用する方も大勢います。現在ボトックス注射によるエラ縮小施術を考えているなら、各施設の色々な面を比較して美容外科を選んでいきましょう。料金も重要ポイントになりますが、使用されるボトックス製剤やアフターケアの充実度なども重要なポイントです。保険のきかない美容医療においては、設定金額が施設によってまちまちなことが多く、エラへのボトックス注射も例外ではありません。1回5万円台で提供している施設もあれば、10万円を超える料金に設定している施設もあります。ただ、料金が高額なのは、それだけ設備やケアを充実させているからで、製剤もより質の良いものを使用しています。ある程度費用がかかっても、自身が最後まで納得できる高水準の施術を望むなら、こういった施設を選択するのも良いでしょう。もちろん、安く提供している施設も安全性や施術の質に問題はありません。実績のある大手の中にも、手ごろな料金で行ってくれるところはあります。こういった施設は予算に限りがある方にお勧めです。施術に際しては、痛みに最善の配慮を行ってくれる施設がたくさんあります。表面麻酔のほか、アイシングを行ってくれる施設も存在しているので、それぞれの麻酔対応についても併せて確認してみましょう。前述のような信頼できる施設を利用すれば、全面的に医師を信頼して委ねることができます。ただ、ボトックスの効き方やダウンタイム、持続期間などは、ある程度知っておくと良いでしょう。特徴をしっかりと把握していれば、施術後は落ち着いて対応できます。まず、ボトックス注射によるエラ縮小は、打ってすぐに効果が表れるわけではありません。あごの咬筋をマヒさせ、少しずつ縮小させるのがエラボトックスの作用なので、焦らずじっくりと待つことが大切です。1カ月も経てば、顕著な小顔効果を実感できるようになります。ダウンタイムについては、稀に内出血が見られることがあります。また、ものを噛む際に違和感を覚えることもありますが、これらの状況は正常作用の範囲内なので、過度に心配することはありません。内出血が出たとしてもごく小範囲ですし、違和感も1週間程度で落ち着いてきます。持続期間は平均して半年ほどとされていますが、これは1回分の注射による効果です。ボトックス注射は継続して受けていくことが可能で、複数回打つことでより大きな効果が感じられるようになります。効果の出方、ダウンタイム、持続期間などをしっかりと把握して、信頼できる美容外科で納得の施術を受けましょう。